長崎大学
 

長崎大学に所属する研究者のみなさまへ

長崎大学に所属する研究者のみなさまへ

学術研究成果をご提供ください



論文や、各種発表資料などの各種学術研究成果を、NAOSITEに公開しませんか?
また、図書館から、著作権調査済みの文献について、先生にNAOSITEへの著者原稿ファイル提供依頼を行っています。その際には、ご協力お願いいたします。

学術研究成果

研究者にとってのメリット

研究者の方には、学術研究成果リポジトリに論文などの研究成果を登録し公開することによって、以下のようなメリットがあります。


メリット1 可視性の向上

学術研究成果リポジトリに登録された論文などは、リポジトリを直接検索するだけではなく、googleやYahooをはじめとする各種検索エンジンを通じて検索することができます。雑誌の購読者以外の潜在的な読者層を開拓し、世界中の研究者に対する可視性(visibility)を高めます。


メリット2 被引用率のアップ

閲覧の機会が増えることによって、引用される機会も増えます。無料で公開された論文は、より多くの研究者の目に触れるため、より多く引用され、研究者評価につながります。


メリット3 新たな研究成果発表の場

研究成果の発表の場として、これまでの学術雑誌への投稿や学会での発表に加えて、あらたに学術研究成果リポジトリでの公開が加わることになります。特定の研究者だけではなく、世界中の研究者に対して公開することができます。また大学としての説明責任も果たすことができます。


メリット4 学術研究成果の保存・管理

長崎大学で生産された学術研究成果について、散逸しやすいデジタルデータを個人で整理することから開放し、大学が一元的に保存・管理を請け負います。また一つ一つの論文は固有のURLを持ち、このURLに変更はありません。HPでリンクしていたものが突然リンク切れになる、ということのないようにいたします。

 

お知らせ

【重要】システム更新時期の延期について 

リポジトリのシステム更新に伴い、7月3日より新規論文の登録を停止しておりましたが、システム更新時期の延期が決定しました。

そのため、7月12日より、新たなスケジュールが決まるまでの間、新規論文の登録を再開いたします。

■新規論文の登録再開
2021年7月12日(月)~当面の間(※スケジュール確定後ご案内いたします)

スケジュール変更にあたっては、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、引き続きご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

2021/7/18

利用統計メールについて

2020年12月より、サーバ移転のため統計メール送信を停止いたしました。新サーバでも統計メールをお送りするよう作業を進めておりますが、システム更新等が重なり再開が遅れております。再開の時期が決まりましたら、改めてご案内いたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、新サーバでは各論文のページから統計を見ることができます。 論文を表示し、論文タイトル右下の「利用統計を見る」のリンクからご確認ください。

詳細↓↓


・長崎大学教育学部教育実践研究紀要 第20号の収録論文26件を登録しました。2021/9/14
・長崎大学大学院工学研究科研究報告 第51巻第97号の収録論文7件を登録しました。2021/8/20
・長崎大学経済学部研究年報 37の収録論文4件を登録しました。2021/6/30
・長崎大学留学生教育・支援センター紀要 3の収録論文3件を登録しました。 2021/6/25
・Acta medica Nagasakiensia 65(1)の収録論文5件を登録しました。2021/6/18
・商業と経済1(2)の収録論文17件を登録しました。2021/6/10
・国語と教育第45号(2020)の収録論文4件を登録しました。2021/5/28
 

お問い合わせ

長崎大学附属図書館
学術情報管理課学術コンテンツ担当
libcon★ml.nagasaki-u.ac.jp
(メールアドレスは★を@に書き換えてください。)
 

新着情報

 
Annexin A2 Flop-Out Mediate...
Matsunaga Hayato, Halder Sebok Kumar, Ueda Hiroshi, Cells, 10, 3, art. no. 567, 2021-05-05, Cells10_567.pdf
Cell competition between an...
Amrenova Aidana, Suzuki Keiji, Saenko Vladimir, Yamashita Shunichi, Mitsutake Norisato, PLoS ONE, 16, 4, art. no. e02...
A redox-active ionic liquid...
Tahara Hironobu, Tanaka Yudai, Yamamoto Shoko, Yonemori Shigeki, Chan Bun, Murakami Hiroto, Sagara Takamasa, Chemical...
クラスの実態に応じた良好な人間関係形成を促すための手立...
野田 若菜, 吉田 ゆり, 鈴木 保巳, 石川 衣紀, 高橋 甲介, 長崎大学教育学部教育実践研究紀要, 20, 279-288, 2021-08-01, Jissen20_279.pdf
幼稚園における「劇づくり」活動の計画とその実践展開過程...
脇 信明, 長崎大学教育学部教育実践研究紀要, 20, 269-278, 2021-08-01, Jissen20_269.pdf